商品カテゴリー
その他のページ
商品グループ


営業日:月〜金曜
営業時間:10:00〜16:00
休業日:土・日・祝・年末年始
 ※上記以外に休業する場合はお知らせします。

休業日はお問い合わせに対する
回答、商品の出荷、入金確認作業は お休みさせて頂きます。
ご注文はサーバーメンテナンス時を除き 24時間休みなく承っております。





ポンポンとは?

当ショップ「ポンポン」のマスコットなどを販売しています。
縫って製作しているわけではないので『縫いぐるみ』でもないし・・・。
編んで製作しているわけでもないので『編みぐるみ』でもないし・・・。

では、「ポンポンって何?」「どうやって作ってるの?」といった質問をたくさんいただきました。

私は学生の頃、運動会でビーニールテープでポンポンを作った経験があるので、「理屈は同じですよ^^」と説明したこともあるのですが通じない場合も…
( ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄A)フキフキ

ということで、縫いも編みもしないで製作しているポンポンを画像で紹介します。


材料はごく普通の毛糸です。

?一定の幅に毛糸をぐるぐると巻きます。


?巻いた毛糸の真ん中を毛糸で結びます。


?両端の輪になっている部分をはさみで切ります。


できあがりです♪。


巻いて、結んで、切ってできています。縫っても編んでもないでしょ?(^ー^*)


上の分は分かりやすくするために、針金を二つ折りにしたものに毛糸を巻きましたが私が製作するときはポンポンを製作するための専用の型を利用しています。
手芸用品店などで販売されていますので、作ってみたい方は探してみてくださいね。

型を使って上の?の何倍という回数 毛糸を巻いて、カットすると

こんな風に「ポンポン」が出来上がります。

ここでポンポンの製作は通常終わりなのですが、私はここからさらに手をかけて、ふわっふわのポンポンにしています。
作業工程は・・・企業秘密です(*ノェノ)

ポンポンを作るより時間のかかる作業ですが、こだわってふわっふわにしています!
毛糸の種類によって向き不向きがあるので、ふわっふわにするために毛糸の素材にも気を使って仕入れています。

違いがわかりますか?(^ー^*)
左がふわふわポンポン、右が普通の毛糸を巻いただけのポンポン
(ちょっと写真がボケててごめんなさい^^;)



この後、ポンポンをつなげ合わせたり、目をつけたりとマスコットに仕上げていきます。

カートを見る

ペイパル|VISA,Mastercard,JCB,American Express,UnionPay,銀行
クレジットカード決済をご利用のお客様は「Pay Pal-クレジット対応」をご選択ください。








プロフィール

blog

e-book 電子書籍




Check





Instagram


友だち追加数